アマで日本オープン優勝・ツアー2勝の偉業を達成した蝉川泰果が地元でプロ転向 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

アマで日本オープン優勝・ツアー2勝の偉業を達成した蝉川泰果が地元でプロ転向

先日の日本オープンを制し、95年ぶりの同大会アマチュア優勝、史上初のアマによるツアー2勝を成し遂げた蝉川泰果が、プロ転向を宣言。今週の「マイナビ ABC チャンピオンシップ」からプロとしてプレーする。会場のABCゴルフ倶楽部がある兵庫県加東市は蝉川の地元。

昨年ベストアマを獲得した大会

 先日の日本オープンを制し、95年ぶりの同大会アマチュア優勝、史上初のアマによるツアー2勝を成し遂げた蝉川泰果が、プロ転向を宣言。今週の「マイナビ ABC チャンピオンシップ」からプロとしてプレーする。会場のABCゴルフ倶楽部がある兵庫県加東市は蝉川の地元。

マイナビ ABC チャンピオンシップでプロデビューする蝉川泰果 写真:大会提供
マイナビ ABC チャンピオンシップでプロデビューする蝉川泰果 写真:大会提供

 蝉川は主催者推薦での出場。同大会はアマチュアの育成に力を入れており、全国高等学校ゴルフ選手権、日本ジュニアゴルフ選手権をはじめとするジュニア大会の上位入賞者等に出場権を付与してきた。

 蝉川自身も2021年に出場し、ベストアマチュア賞を獲得している。

 プロ転向にあたっての蝉川のコメントは以下の通り。

「本日、プロ宣言いたしました。ファンの皆様が、私のプレーをみて、喜んでいただける、そして楽しみにしてくれるよう、今まで以上に努力を重ね、がんばっていきます。私の地元である兵庫県加東市で開催される、マイナビ ABC チャンピオンシップでプロデビュー戦を飾ることができることは、本当にうれしく思います。ここからプロとしてスタートしていきます。これからも皆様、応援よろしくお願いいたします」

蝉川泰果(せみかわ・たいが)

2001年1月11日生まれ、兵庫県出身。東北福祉大4年生。2022年4月に開催された「関西オープン」では首位で予選通過を果たすなど、プロトーナメントでも実績を残してきた。その後、6月にはABEMAツアー「ジャパンクリエイトチャレンジin福岡・雷山」でアマチュア優勝。「パナソニックオープン」では史上6人目となるレギュラーツアーでのアマチュア優勝、「日本オープン」では史上初のアマチュアでのツアー2勝目を飾った。2022年10月31日にプロ転向を宣言。

【写真21枚】蝉川の日本オープン制覇に貢献! ピン新作「G430ドライバー」3モデルの詳細画像

画像ギャラリー

G430 MAXドライバー
G430 SFTドライバー
G430 LSTドライバー
G430 MAXドライバー
G430 SFTドライバー
G430 LSTドライバー
G430 MAXドライバー
G430 SFTドライバー
G430 LSTドライバー
G430 MAXドライバー
G430 SFTドライバー
G430 LSTドライバー
G430 MAXドライバー
G430 SFTドライバー
G430 LSTドライバー
弾道調整機能を初搭載したG430 SFTドライバー
超極薄の反発フェース
最大のキャリーを生むスピンシステンシー・テクノロジー
快音を生み出す新サウンドリブ
カーボンクラウンのG430 SFTドライバー
高い慣性モーメントを誇るG430 MAXドライバー
「G430」ドライバーはブラックを基調にライムカラーが差し色として使われてる
G430 MAXで打ったデータはだいたいこんな感じ。トラックマンは数値厳しいのですが、初速はほぼ60メートル/秒を切りません
「LST」のクラウンが8層のカーボンになった
「LST」にも「MAX」同様の弾道調整機能がついています
ピン「G430 LST」を徹底して左に行かない設定にして迷いなく振りちぎった蝉川泰果 写真:JGTOimages
マイナビ ABC チャンピオンシップでプロデビューする蝉川泰果 写真:大会提供

最新記事