「理想のスイング」アンケートで1位になったのはローリー・マキロイ! その圧倒的得票率とは!?

熱心なゴルファーが集まると、誰のスイングが理想かという議論は定番です。世間のゴルファーはどう考えているのか? e!Golfでは「国内、海外問わずベストスイングは誰だと思いますか?」というアンケートを実施。男子編では370の有効回答がありました。注目の結果は、昨季のPGAツアーの年間王者ローリー・マキロイが有効回答数370のうち、なんと148票を獲得して圧倒的1位になりました。

有効回答数370のうち148票で40%がマキロイのスイングを支持

 熱心なゴルファーが集まると、誰のスイングが理想かという議論は定番です。世間のゴルファーはどう考えているのか? e!Golfでは「国内、海外問わずベストスイングは誰だと思いますか?」というアンケートを実施。男子編では370の有効回答がありました。

圧倒的な得票率でアンケート1位になったローリー・マキロイ 写真:Getty Images
圧倒的な得票率でアンケート1位になったローリー・マキロイ 写真:Getty Images

 注目の結果は、昨季のPGAツアーの年間王者ローリー・マキロイが有効回答数370のうち、なんと148票を獲得し、得票率40%の圧倒的1位になりました。詳しい順位は下記の通り。マキロイや今季絶好調のジョン・ラームなど、特筆すべきポイントの多い選手のスイングを海外ゴルフスイング理論に精通するゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎氏が解説。アマチュアが参考にしたいポイントも聞いてみました。

1位 ローリー・マキロイ 148票
2位 松山英樹 34票
3位 タイガー・ウッズ 21票
4位 ジョン・ラーム 17票
5位 コリン・モリカワ 12票
5位 アダム・スコット 12票
7位 ザンダー・シャウフェレ 8票
7位 石川遼 8票
9位 トミー・フリートウッド 7票
9位 堀川未来夢 7票
9位 蝉川泰果 7票
9位 伊澤利光 7票
13位 河本力 6票
14位 桂川有人 5票
その他 71票
計370票

強く、正確、綺麗と三拍子揃ったローリー・マキロイ

インパクトで伸びるスクワット動作が特徴的なローリー・マキロイ 写真:Getty Images
インパクトで伸びるスクワット動作が特徴的なローリー・マキロイ 写真:Getty Images

 栄えある1位となったローリー・マキロイは、2021-22シーズンに史上最多となる3度目の年間覇者に輝いています。昨季は、321.3ヤードでドライビングディスタンス2位、パーオン率も69.91%で12位と、強さの秘訣は飛んで曲がらないショットともいえるプレーヤーです。吉田氏は「再現性とパワーが両立している」と、世界ナンバーワンにふさわしいスイングと絶賛します。

「誰が見ても憧れる、強くて正確で、綺麗。三拍子揃った非の打ち所のないスイングです。飛ぶポイントはフィジカル的な要素もありますが、地面反力をうまく使っていることが上げられます。ダウンスイングで骨盤が前傾し、インパクトでは伸びるスクワット動作、飛球線後方から見ればお尻が後ろに出る動きが、深くて速い」と、まだクラブを上げている最中にこの動きができるのが素晴らしいと話します。

 また右サイドをうまく使っていることもポイントに挙げます。

「地面反力には縦と横、2つの動きがあります。そして横の動きは、右足のツマ先方向から左足のカカトへと体重移動し垂直軸に対する回転を加速させます。この2つの地面反力を効率よく使いながら、腕やクラブもシンクロしているので、速くて正確なスイングになっています」と、今季はキャリアグランドスラムも期待できる完成されたスイングだと評価します。

 そんなスイングから、アマチュアが学ぶべきポイントはあるのでしょうか。吉田氏はスイングを始動する際の右足の動きに注目します。「右足を踏み込んでクラブを上げる動きは、動き出しがスムーズになりつつ体で振れるポイント。踏み込むことで地面反力が上に向かい、クラブがスムーズに上がります」。カカトを浮かせてから踏み込むことでスタートしてもOK。踏み込んだらクラブを放り投げるようなイメージを持つといいそうです。

ジョン・ラームの早い切り返しの効果

【連続写真17コマ】誰もが憧れるマキロイのスイングを高速連続写真で隅々まで見る

画像ギャラリー

ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
ローリー・マキロイのスイング(写真は2022アブダビHSBC選手権) 写真:Getty Images
圧倒的な得票率でアンケート1位になったローリー・マキロイ 写真:Getty Images
インパクトで伸びるスクワット動作が特徴的なローリー・マキロイ 写真:Getty Images
切り返しが早くコンパクトなトップのジョン・ラーム 写真:Getty Images
突っ込み気味に見えても理にかなった動きの蝉川泰果 写真:Getty Images
クラブに仕事をさせてドローを打つ割合が多くなってきたタイガー・ウッズ 写真:Getty Images
1 2

最新記事