3つのモデルはどんなアマチュアに向いている? ヤマハの新「RMX VD」アイアン3機種を試打レポート

ヤマハから10月6日に発売される「RMX VD」シリーズを、発売に先駆けてコース試打を敢行しました。「VD/R」「VD/M」「VD/X」という3機種のアイアンそれぞれに、MADE IN JAPANならではの設計と進化を確認することができました。

RMX「VD/R」アイアンはプロが使いたくなる「和」な顔に

 RMX「VD/R」アイアンは、今までのヘッド形状や重心設計をイチから刷新。にも関わらず、契約プロの多くがすぐにスイッチしたモデルです。

10月6日の発売に先駆けて、ヤマハ「RMX VD」アイアン3機種をコースで試打
10月6日の発売に先駆けて、ヤマハ「RMX VD」アイアン3機種をコースで試打

 その秘密はプロが使いたくなるような、ややセンター寄りの重心とコンパクトながらヒール高さがある「和顔」にあるようです。

 独自の「焼きなまし」による軟鉄鍛造製法で、極めて柔らかい打感とシャープなシルエットによる操作性のバランスが絶妙です。意外にもミドルやロングアイアンでも「打てちゃう」クラブに仕上がっていました。

プロが「使いたくなるアイアン」をゼロから設計したRMX「VD/R」アイアンは、すぐに契約選手がスイッチするほどの完成度
プロが「使いたくなるアイアン」をゼロから設計したRMX「VD/R」アイアンは、すぐに契約選手がスイッチするほどの完成度

 純正シャフトは重量級「DG EXツアーイシュー」ですが、カスタムオーダーで軽量シャフトを装着すれば、「難しそうなのに振り切れる」プロモデルアイアンとして使いこなせると思います。

「美顔」なのに高弾道で飛び系なRMX「VD/M」アイアン

 今回のRMX「VD/M」アイアンの中心は、なんといっても「VD/M」アイアンではないでしょうか。

 非常に精密な偏肉構造フェースと、機械加工で重心設計されたボディーが一体化。「美顔」なヘッドサイズの中に寛容性と高初速性能を両立させた、「本気の設計」といえるすごいアイアンになっています。

シャープで美しいヘッドシルエットの「VD/M」アイアンは、精密な偏肉構造フェースと機械加工されたボディーをコンポジットした高弾道かつ手応えのあるモデル
シャープで美しいヘッドシルエットの「VD/M」アイアンは、精密な偏肉構造フェースと機械加工されたボディーをコンポジットした高弾道かつ手応えのあるモデル

 コースで打ってみるとすっきりとアドレスしやすく、打つとしっかり高弾道になり、マイルドな打感なのに高初速を実感できました。

 マルチマテリアルの「カッコよくてやさしいアイアン」にはライバルが多いですが、間違いなくライバルモデルに引けを取らない「試すべきモデル」に仕上がっていました。

 今回のコース試打の中で一番衝撃を受けたのが「VD/M」アイアンでした。

前作から一番進化!? ラージヘッドなのに抜けがよいRMX「VD/X」アイアン

【写真】夏はどんなアイアンが売れた!? 最新売れ筋アイアンランキング

画像ギャラリー

2023年8月の売れ筋アイアン第1位 タイトリストT150 アイアン(アクシネットジャパン) 有賀園ゴルフ調べ
2023年8月の売れ筋アイアン第2位 ゼクシオ12アイアン(ダンロップ) 有賀園ゴルフ調べ
2023年8月の売れ筋アイアン第3位 タイトリストT200 アイアン(アクシネットジャパン) 有賀園ゴルフ調べ
2023年8月の売れ筋アイアン第4位 パラダイム アイアン(キャロウェイゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2023年8月の売れ筋アイアン第5位 ステルス アイアン(テーラーメイド ゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
10月6日の発売に先駆けて、ヤマハ「RMX VD」アイアン3機種をコースで試打
プロが「使いたくなるアイアン」をゼロから設計したRMX「VD/R」アイアンは、すぐに契約選手がスイッチするほどの完成度
シャープで美しいヘッドシルエットの「VD/M」アイアンは、精密な偏肉構造フェースと機械加工されたボディーをコンポジットした高弾道かつ手応えのあるモデル
ラージヘッドながら大きくブラッシュアップしたヘッドデザインで、深いラフからも抜けがよい高MOIモデルの「VD/X」アイアン
1 2

最新記事