スライスを超簡単に直せます! 左頬押さえドリルが効果的

アベレージゴルファーにとって永遠のテーマともいえるドライバーショットのスライス。最近のドライバーは右に曲がりにくいはずなのに、ボールは大きなスライス軌道……。大西翔太によれば、そんなしつこいスライスを左手1本で撃退できるという。早速その極意を聞いてみよう!

ダウンスイングでの上半身の突っ込みがスライスの原因

 スライスの原因は数多くありますが、一般的に多いのがダウンスイングで上半身が目標方向に突っ込むことです。その結果、シャフトが寝た状態で下りてきて、インパクトではクラブフェースが開いたままボールを捉えます。なおかつ、クラブが鋭角的に下りるスイング軌道になります。

 ボールの行方は60%がフェースの向き、40%がスイング軌道によって決まります。フェースが開いた状態でクラブが鋭角的に下りると、ボールが目標よりも右に打ち出されて右に曲がるプッシュスライスが出ます。したがって、スライスを修正したいならば、まずは上半身の突っ込みを抑えることから始めるべきです。

 自分の上半身が突っ込んでいるかどうかを確認したいなら、頭の位置に注目しましょう。インパクトでは少なくとも頭1個分ほどアドレスの位置から目標方向に動いているはずです。逆に言えば、頭をアドレスの位置にキープしたままインパクトを迎えることができれば、フェースも開かず、正しいスイングプレーンでクラブが下りてくる確率が高くなります。要するに、スライスを防げるわけです。

 そこでお勧めのドリルが、左手を左頬に当てたままスイングすることです。

右手1本でクラブを短く持ち、実際にボールを打ってみよう。このドリルを繰り返すことで頭をアドレスの位置に残す感覚を身につける

 顔は体の中でも敏感な部分なので、左手で左頬を抑えるだけで頭が目標方向にスライドしなくなります。実際にボールを打ちますが、ドライバーは極端に短く持ったほうが振りやすいでしょう。何球か打った後に普通に構えて打つと、かなり上半身の突っ込みが抑えられます。まだスライスが出る場合は、同じドリルを繰り返しましょう。

バックスイングでは胸をしっかり回そう!

 左手で左頬を抑えてもまだスライスが出る人は、目線を変えてみることです。上半身の突っ込みや頭がスライドする原因の一つに、「ボールの行方を追ってしまう」ことも挙げられます。顔を上げてボールを見ようとする動きはできるだけ抑えましょう。イメージとしては、顔を下に向けたまま目線だけを上げる感じです。

 アドレスしたときにボールが飛んでいく弾道をイメージしながら、顔を下に向けたまま目線だけを上げてみます。この形を頭にインプットさせておくことで、ダウンスイングからインパクトにかけても前傾角度をキープできる確率が上がります。

 あとはバックスイングで胸を目標の反対に向けることを心がけましょう。ダウンスイングでクラブを鋭角に下ろすことは禁物ですが、バックスイングで上半身を回さずに手だけでクラブを上げると、ダウンスイングで右肩が前に出るし、上半身の突っ込みにもつながります。スイング軌道がアウトサイドインになるので、ボールに右回転がかかりスライスが出ます。

バックスイングでは胸が目標の反対を向くぐらいに上半身を捻転することが大切

 バックスイングで上半身を十分に捻転しておくと、ダウンスイングではインサイドからクラブが下りてくるので、ボールをつかまえることができ、スライス防止だけでなく、飛距離アップにもつながります。

取材協力・船橋カントリー倶楽部

大西翔太(おおにし・しょうた)
1992年6月20日、千葉県生まれ。
名門・水城高校ゴルフ部で活躍後、ティーチングの道へ進む。現在は、青木瀬令奈、渋澤莉絵留のツアープロコーチとして活躍。今季の宮里藍サントリーレディスオープンでは、青木のキャディを務めながら、彼女のツアー2勝目をサポートした。分かりやすいレッスンはアベレージゴルファーにも好評で、雑誌や書籍、映像メディアでも活躍。国内女子ツアーで活躍する大西葵は実の妹。弟の海翔は船橋カントリー倶楽部で研修生としてプロを目指している。

スライス撲滅「左頬押さえドリル」をもっと詳しくチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2029/10/DSC_1834-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/10/DSC_1836-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/10/DSC_1865-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/10/DSC_1811-2-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/10/DSC_1861-2-150x150.jpg

最新記事