「早朝プラン」や「スループレー」は知っているけど… ゴルフ場を安く予約する“意外な方法”とは?

1回ラウンドするのに2万円以上するゴルフ場も珍しくありません。では、少しでもゴルフ場を安く利用する方法は、どのようなものがあるのでしょうか。

猛暑日のゴルフには「早朝」や「薄暮」プランがオススメ

 土日や祝日が近くなるとゴルフ場には予約の申し込みが一気に集中しやすくなります。平日は比較的安い料金でラウンドできますが、土日しか休めないゴルファーにとっては、1回のラウンドで2万円前後の出費は厳しいと感じる人もいると思います。

「ラウンドに2万円近くも払えない」と考える人も多いはず 写真:PIXTA
「ラウンドに2万円近くも払えない」と考える人も多いはず 写真:PIXTA

「ゴルフは楽しみたいけれど、費用はできるだけ抑えたい」と考える人に適したゴルフ場の予約方法はあるのでしょうか。ゴルフ場の経営コンサルティングを行う飯島敏郎氏(株式会社TPC代表取締役社長)は以下のように話します。

「まず、多くの人が利用しているインターネットの大手予約サイトですが、通常のプランよりも料金を抑えられる方法は何種類かあります。『早朝』や『薄暮』と書かれたプランは、比較的安くゴルフを楽しむことができます。」

 これらのプランについては料金が抑えられるだけでなく、他にもメリットがあるといいます。

「『早朝プラン』は、まだ太陽が完全に上がり切っていない頃からスタートするので少し肌寒い場合もありますが、組数が少ないのでテンポよく回れますし、午前中にプレーが終わるため午後の時間を有効活用できます。また渋滞に巻き込まれる可能性も減らせるのがメリットとして挙げられます」

「『薄暮プラン』は、通常プランでラウンドしている人たちがそろそろ終了しようとしているタイミングからスタートするもので、基本的にはハーフ(9ホール)のみとしているところが多いです。これらのプランは日照時間が長い夏の期間限定で、近年は気温が上昇していることもあり、涼しいうちにゴルフを楽しめるのは魅力的なはずです」

 ほかにも、一般的にゴルフ場の予約はプレー日の前日まで受け付けていますが、予約日は早ければ早いほど割引価格となることが多く、さらに大手の予約サイトではポイントがたまるサービスもあります。昼食休憩を省略したスループレーも、ゴルフ場を安く利用できる手段といえます。

ゴルフ場のホームページから予約したほうがお得なケースも

 しかし、飯島氏は「大手の予約サイトからアクセスするよりも、比較的お得になる予約方法がある」と話します。

「意外と見落とされることも多いですが、ゴルフ場のホームページから直接予約をすると、場所によっては大手予約サイトから申し込むよりも料金が低くなる場合があります。特に全国でチェーン的に展開されているゴルフ場ではなく、独自経営しているゴルフ場だとよりお得感が増します。各ゴルフ場のホームページからであればエージェントを経由せずに申し込みができるため、予約サイトへの手数料を省くことができる場合があるのです」

「大手のサイトは、一度ユーザー登録をしてしまえば全国各地どこのゴルフ場の予約も簡単に行えますが、利用するゴルフ場が大体決まっている場合は、それぞれが独自で設けているウェブからアクセスするのがオススメです」

 近年では、若年層のゴルファーも増え、お得にラウンドしたいと考える人が多いです。少しでもお得にゴルフを楽しみ、浮いたお金を新しいゴルフ用品に充てることができれば、より充実したゴルフライフにできるのではないでしょうか。

【写真】恐怖の浮島グリーン! これが設計家ピート・ダイのすごさが分かる日本のコース3選です

画像ギャラリー

設計コンセプトの集大成ともいえる、PGMマリアGLの17番ホールの浮島グリーン 写真:ゴルフ場提供
新・西山荘CC17番ホールの浮島グリーン。スリリングな興奮を味わおう 写真:ゴルフ場提供
ピートダイGCロイヤルC8番の浮島グリーン。コースは、ピート・ダイの設計理念がギュッと凝縮された造りになっている 写真:ゴルフ場提供
両サイドにいくつものマウンドが連なるPGMマリアGLの9番ホール 写真:ゴルフ場提供
日本庭園を思わせるPGMマリアGLの18番ホールの白砂バンカー 写真:ゴルフ場提供
南国情緒を醸すPGMマリアGLのクラブハウス外観。最寄りの圏央道・木更津東ICから約5kmとアクセスも便利 写真:ゴルフ場提供
PGMマリアGLでは『大人のリゾートハウス』をテーマに、華やかさと落ち着きを兼ね備えたロビーがゴルファーを迎える 写真:ゴルフ場提供
超ロングバンカーが強烈な存在感を示す新・西山荘CCの6番ホール 写真:ゴルフ場提供
常連のプレーヤーが「火星のよう」と表現する新・西山荘CC13番ホール。難易度も他の星レベル!? 写真:ゴルフ場提供
コースだけでなく、クラブハウスも個性的な新・西山荘CC 写真:ゴルフ場提供
距離感を合わせるのが難しいピートダイGCロイヤルCの12番ホール。アゲンストの風も難易度を上げる 写真:ゴルフ場提供
三角屋根が特徴のピートダイGCロイヤルCのクラブハウス。コースは栃木県の北西部に位置する 写真:ゴルフ場提供
「ラウンドに2万円近くも払えない」と考える人も多いはず 写真:PIXTA

最新記事