ゴルフ場ってデニムNGのはずだけど…トーナメント観戦で迷う「服装マナー」「必携アイテム」の疑問を解消 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

ゴルフ場ってデニムNGのはずだけど…トーナメント観戦で迷う「服装マナー」「必携アイテム」の疑問を解消

新緑の季節。トーナメント観戦のベストシーズンです。でも、初めての現地観戦にはたくさんの不安があることでしょう。そこで、SNSで見かけた観戦マナーに関する疑問をピックアップ。“ギャラリーデビュー”を楽しむためのポイントをまとめてみました。

服装はそこまで気にしなくていいが足元は歩きやすい靴で

 3月に開幕した国内女子ツアーも、はや7試合を消化。ゴルフファンの人口も多い首都圏近くのゴルフ場へやってきます。新緑の季節で歩くだけでも気持ちいいですから、週末のおでかけには最適。キラ星のように輝く選手たちがフェアウェイを闊歩する姿や見事なショットをぜひ間近で見て応援したくなりますよね。

選手の笑顔を生で見られるのもトーナメント観戦の醍醐味 写真:Getty Images
選手の笑顔を生で見られるのもトーナメント観戦の醍醐味 写真:Getty Images

 ただ、初めての現地観戦にはたくさんの不安があることと思います。そこで、SNSで見かけた観戦マナーに関する疑問をピックアップ。“ギャラリーデビュー”を楽しむためのポイントをまとめてみました。

 最も多く見かける疑問は、服装マナーについてです。

「観戦にもゴルフウエアを着ていくべき?」「厚底シューズ、サンダル、ローヒールでも大丈夫?」「デニムでもOK?」「キャップやバイザーではなく、麦わら帽子でもいいの?」等々。ゴルフ場へプレーをしに行くより、むしろ観戦時のほうがみなさん悩んでしまうようですね。

 そういうときはTPOに立ち返ってみてはいかがでしょうか。

 TPOは、ご存知のように「Time」「Place」「Occasion」の頭文字。つまり時と場所と場面(目的)に適していることが大切です。その場その場にふさわしい服装を使い分けることは、どんなときでもマナーの基本です。

 トーナメント観戦の場合、ギャラリーはクラブハウスに入れず、屋外のゴルフコースで1日を過ごします。目当てのプロについて回る、コース内の1カ所に陣取ってたくさんの選手のプレー、立ち居振る舞いを見る。途中で食事をとる、ギャラリープラザで行われるイベントに参加する、選手のサインをもらう列に並ぶ……いずれにしてもゴルフ場を歩くシーンが多くなります。

 一般的にギャラリーはコースに張り巡らされたロープの外を歩くのですが、初めて観戦した人の多くは「ラフが深かった」「アップダウンがきつかった」「コースの左右がのり面になっていた」「遠回りしないと次のホールへ行けなかった」などの感想を漏らします。優雅にゴルフ観戦するというより、なだらかな丘をハイキングする感じでしょう。

 となると、「スポーティーでゴルフコースを歩きやすい清潔な服装」が適しているといえます。具体的には、ポロシャツやトレーナー、季節によってセーターやジャンパー、ストレッチ素材のパンツ、シューズ、キャップのイメージでしょうか。このような基本アイテムに、手持ちのポロシャツを当てはめたり、帽子をサファリハットやストローハットにアレンジしたりすれば、“外す”不安はないでしょう。

 SNSで挙がっていた疑問にさらに具体的に答えると、シャツやパンツはゴルフウエアのブランドであってもなくてもOKです。

 厚底シューズ、サンダル、ローヒール(いわゆる革靴)はNGです。斜面やラフを歩きにくく、滑ったり転倒したりしやすいからです。特にサンダルは、トーナメント観戦にはTPOすべてにそぐわないでしょう。観戦ポイントへ移動するのにも、トイレに行くのにも、想像以上にコース内を歩くので、足元はゴルフシューズかスニーカー、ウォーキングシューズなどが必須といえます。スパイクレスのゴルフシューズなら自宅から履いていける上、多少の傾斜でも滑らないのでベストでしょう。もしゴルフをプレーしない人を観戦に誘う場合は、歩きやすい靴で来るよう念押ししてあげるのが親切です。

 デニムについては意見の分かれるところです。わざと穴を開けたダメージジーンズなどは避けるのが無難ですが、一般的なネイビーや黒、白のデニム素材のパンツは問題ないでしょう。むしろストレッチデニムなどは、斜面を歩いたり腰掛けたりするのに最適なのではないでしょうか。

 帽子については、日焼けや熱中症の予防、万が一の打球事故で頭を守ることが一番の目的ですから、一般的にプレー時に着用するキャップやサンバイザー以外でもOKです。気に入って買ったものの、スイングの邪魔になるからとラウンドでは結局かぶらなかった麦わら帽子、中折れハット、バケットハットなどがあれば出番です。シューズや小物とコーディネートして選ぶのも楽しそうですね。

リュックやショルダーバッグなど両手が空くカバンで

【写真19点】爽やかなカラーで服に合わせやすいスパイクレスシューズ「FJフューエルスポーツ」

画像ギャラリー

フットジョイ「FJ FUEL SPORT(FJフューエルスポーツ)」
驚異的なエナジーリターンを生み出す 「STRATOLITE」
グリップ力に優れた新「FUELアウトソール」
抜群の安定感「パワースタビライザー」
メンズ ホワイト/ブルー
メンズ ホワイト/ブルー
メンズ ホワイト/ブルー
メンズ ホワイト
メンズ ホワイト
メンズ ホワイト
メンズ ネイビー/レッド
メンズ ネイビー/レッド
メンズ ネイビー/レッド
ウィメンズ ホワイト/ピンク
ウィメンズ ホワイト/ピンク
ウィメンズ ホワイト/ピンク
ウィメンズ ホワイト
ウィメンズ ホワイト
ウィメンズ ホワイト
選手の笑顔を生で見られるのもトーナメント観戦の醍醐味 写真:Getty Images
思い思いの服装でトーナメント観戦を楽しむギャラリーたち 写真:Getty Images
1 2

最新記事