アマチュア必見!? 稲見萌寧&上田桃子&河本結が“雨ゴルフ”対策を伝授 「さすがプロ」

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新。河本結、稲見萌寧、上田桃子がインタビューに応じる姿が動画で公開されました。

「打ち急がないようにリズムを大事にしている」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新され、河本結、稲見萌寧、上田桃子の3選手がインタビューに応じる姿が動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より

 3月24日から26日まで開催される「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 2023」。大会期間中は不安定な天候が予想されていますが、開幕前日の23日にアップされたインスタグラムの投稿に河本、稲見、上田が登場。「雨天でのラウンドで意識していることや対策」をテーマにインタビューが行われました。

 最初に登場した河本は「グリップが滑られないように気をつけています。小さいタオルを持参してグリップをこまめに拭いています」とラウンド中のこまめな手入れがポイントになると語り、「雨の日で滑って1打損するのはもったいないので」とその理由をコメント。

 また、稲見は「打ち方は変えないので、グリップとグローブがぬれると滑ってしまうのでグローブを多めに持っていきます」と対策を告白。「ドライバーで滑った経験があるので、変えるようにしています」と過去の苦い経験から、現在の対策を取り入れたことを明かしました。

 上田は「打ち急がないようにリズムを大事にしている。球を上げようとアンダーから入ってきやすくなるので、体が開かないようにリズムよく打ちます」とショット時に意識している点を語り、続けて「基本はストレスのないゴルフを心がけている。グリーンセンター目からピンに寄って行くショットをイメージしています」と頭の中で描くショットのイメージも大切であることを語りました。

 この投稿にファンからは「雨天に負けず、体調に気をつけて3選手頑張ってください」「さすがプロ」などの声が寄せられています。

【動画】参考になる…河本結&稲見萌寧&上田桃子が明かした“雨天ラウンド”対策 実際の映像
1 2

最新記事