米女子ゴルフ最終戦が今晩開幕 古江、笹生、畑岡、西村が選ばれし60人の戦いに挑む

米女子ツアーの1月から続いた長いシーズンもいよいよ今週が最終戦。前週までのCMEポイントランキング60位までの選手が出場権を得た「CMEグループ ツアー選手権」で幕を下ろす。日本勢はランキング10位の古江彩佳(ふるえ・あやか)、16位の笹生優花(さそう・ゆうか)、19位の畑岡奈紗(はたおか・なさ)、49位の西村優菜(にしむら・ゆな)の4人がツアー最高額の優勝賞金200万ドルと「レース・トゥ・CMEグローブ・チャンピオン」の称号を懸けた戦いに挑む。

【動画】ギュギュ、ピタ! 西村優菜のスーパーアプローチ実際の映像 ※動画は写真5枚をスライドした後に


※動画は写真5枚をスライドした後に 西村優菜のインスタグラム(@yunapan_02)

【動画】「神対応」 西村優菜の“心温まる”ファンサービス中の姿がアップされた実際の映像

【画像】「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で米ツアー自己最高の3位タイに入った西村優菜

画像ギャラリー

「ウォルマート NW アーカンソー選手権」を通算15アンダー・3位タイで終えた西村優菜 写真:Getty Images
「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で米ツアー自己最高の3位タイに入り、来期シードをほぼ手中にした西村優菜 写真:GettyImages
来季のフルシード権を喪失した渋野日向子(左)と獲得した西村優菜 写真:GettyImages
「CMEグループ ツアー選手権」に出場する(左上から時計回りに)笹生優花、畑岡奈紗、古江彩佳、西村優菜 写真:GettyImages
1 2 3

最新記事