前夜祭にドレスアップした女子プロそろい踏み! ユウティンはスリットで美脚あらわなチャイナドレス 金田久美子と脇元華の2ショットも

国内女子ツアーの第15戦「ヨネックスレディス」の前夜祭が5月29日、新潟県内のホテルで開催。出場選手たちのドレスアップ姿が披露されました。

「ヨネックスレディス」の前夜祭が開催

◆国内女子プロゴルフ <ヨネックスレディス 5月31日~6月2日 ヨネックスカントリークラブ(新潟県) 6339ヤード・パー72>

 5月29日に新潟県内のホテルで行われた「ヨネックスレディス」の前夜祭。華やかにドレスアップして会場に現れた選手たちが、国内女子ツアー唯一の北陸大会に彩りを添えました。

あでやかなチャイナドレス姿を披露したセキ・ユウティン 写真:大会提供
あでやかなチャイナドレス姿を披露したセキ・ユウティン 写真:大会提供

 2017年大会覇者の青木瀬令奈は、黒地に淡いブルーとイエローの花があしらわれたロングドレス姿で登場。本大会について、「ヨネックスのジュニア大会の第1回大会で『66』で優勝して、プロ初優勝の17年も最終日『66』で優勝と、すごく縁を感じる大会」と思い入れを語りました。

 臼井麗香は「MICHAEL KORS(マイケル・コース)」のタイトなブラックのニットワンピースで美しいプロポーションを披露。金田久美子はオーバーサイズのブルーのシャツにグレーのパンツを合わせたメンズライクなコーデで、淡いグリーンの個性的な柄ワンピースをまとった脇元華と2ショットで登場しました。

 木戸愛は焼けた肌とのコントラストが美しいオレンジのラインが入ったワンピース。足元は高いハイヒールを合わせ、抜群のスタイルと笑顔でカメラマンを魅了。中国出身のセキ・ユウティンは太ももまで深いスリットが入ったモスグリーンのチャイナドレスを着こなし、堂々としたポージングを披露しました。

 昨年は静岡県で開催された今大会は、2年ぶりにヨネックス創業の地・新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブで行われます。5月31日から6月2日にかけての3日間競技で、賞金総額は9000万円。優勝者には1620万円が贈られます。

【写真】セキ・ユウティン、青木瀬令奈、安田祐香、新垣比菜ら新潟の夜を彩った“豪華ドレスアップ”姿! 選手たちの前夜祭ショットをチェック

画像ギャラリー

(左から)臼井麗香、宮田成華、鶴岡果恋  写真:大会提供
山路晶 写真:大会提供
上田桃子 写真:大会提供
三ヶ島かな 写真:大会提供
柏原明日架 写真:大会提供
木戸愛 写真:大会提供
笠りつ子 写真:大会提供
森田遥 写真:大会提供
大須賀望  写真:大会提供
蛭田みな美 写真:大会提供
青木瀬令奈 写真:大会提供
天本ハルカ 写真:大会提供
池ヶ谷瑠菜 写真:大会提供
若林舞衣子、池ヶ谷瑠菜 写真:大会提供
安田祐香、浜崎未来 写真:大会提供
新垣比菜、吉本ひかる 写真:大会提供
金田久美子、脇元華 写真:大会提供
川岸史果 写真:大会提供
桑木志帆、佐久間朱莉 写真:大会提供
大里桃子 写真:大会提供
若林舞衣子 写真:大会提供
川崎春花 写真:大会提供
(左から)阿部未悠、菊地絵理香、菅沼菜々 写真:大会提供
(左から)阿部未悠、菊地絵理香、菅沼菜々 写真:大会提供
セキ・ユウティン 写真:大会提供
あでやかなチャイナドレス姿を披露したセキ・ユウティン 写真:大会提供

最新記事