【男子ゴルフ】“アマチュア”松坂大輔は22オーバー最下位で予選落ち <下部ABEMAツアー>

国内男子下部ABEMAツアー「太平洋クラブチャレンジ」の第2ラウンドが終了。プロ野球西武、元メジャーリーガーの松坂大輔氏が主催者推薦で同ツアーにアマチュアとして初参戦した。

前日の第1ラウンドは「81」で出場148人中147位だった

◆国内男子プロゴルフ<太平洋クラブチャレンジ 5月29~31日 太平洋クラブ 江南コース(埼玉県) 7224ヤード・パー72>

 国内男子下部ABEMAツアー「太平洋クラブチャレンジ」(賞金総額1500万円、優勝賞金270万円)の第2ラウンドが終了。プロ野球・西武、米大リーグ・レッドソックスなどで日米通算170勝を挙げた松坂大輔氏が主催者推薦で同ツアーにアマチュアとして初参戦した。

予選落ちした松坂大輔 写真:JGTO
予選落ちした松坂大輔 写真:JGTO

 前日の第1ラウンドを2バーディー、5ボギー、1ダブルボギー、1クアドラプルボギー(+4)の「81」で回り、首位と16打差の9オーバーで出場148人中147位とし「70台で回りたかったですね。16番(パー4)で『+4』 打ったりしてしまったので。ああいうのがなければ回れたかもしれないですけど。ある意味実力通りだったと思う」と振り返り、「明日は70台で回りたい」と意気込んでいた。

 2日目も前日同様にプロゴルファーの中西直人らとともにスタート。「朝イチのロングで何となくいい流れをつかめたら」と話していたとおり無難にパー発進。4番までパーを並べたが、5番でボギーを先行させると8番まで4連続ボギーとした。

 後半も16番で痛恨のクアドラプルボギーを叩くなどし、第2ラウンドをバーディーなしの、9ボギー、1クアドラプルボギーの「85」で回り、通算22オーバーの最下位で予選落ちした。

 なお、大会は吉本翔雄が8アンダーで首位に立っている。

【写真】遼くんはいま何位? 世界ランク日本勢トップ10をおさらい!(5月26日更新)

画像ギャラリー

15位(日本勢1位) 松山英樹(3.5924) 愛媛県出身 写真:Getty Images
84位(日本勢2位) 中島啓太(1.3771) 埼玉県出身 写真:Getty Images
87位(日本勢3位) 久常涼(1.3260) 岡山県出身 写真:マスターズ大会提供
103位(日本勢4位) 星野陸也(1.1347) 茨城県出身 写真:Getty Images
117位(日本勢5位) 金谷拓実(1.0305) 広島県出身 写真:JGTO Images
150位(日本勢6位) 蝉川泰果(0.7909) 兵庫県出身 写真:JGTO Images
173位(日本勢7位) 桂川有人(0.7049) 愛知県出身 写真:Getty Images
216位(日本勢8位) 杉浦悠太(0.5807) 愛知県出身 写真:JGTO Images
218位(日本勢9位) 幡地隆寛(0.5760) 広島県出身 写真:JGTO Images
254位(日本勢10位) 石川遼(0.4973) 埼玉県出身 写真:JGTO Images
予選落ちした松坂大輔 写真:JGTO

最新記事