ゴルフの疲れに効果がある!? トップアスリートも実践しているという「重炭酸温浴」ってなに?

気温の低い早朝からプレーするゴルフでは、季節の変わり目に起こりやすい“寒暖差疲労”に悩まされる人も少なくないようです。早春のゴルフをより快適に楽しむために、疲労回復に役立つ入浴法として注目されている「重炭酸温浴」を紹介します。

自宅のお風呂でもOK! 「重炭酸温浴」で疲れ知らず

 重炭酸が溶け込んだぬるめの湯にゆっくりと浸かることで血流が促され体温も上昇、疲労回復や熟睡度アップに繋がるといわれている「重炭酸温浴」。

 重炭酸タブレットを使用すれば自宅でも気軽に楽しめるそうですが、入浴時の効果的なタイミングや注意点などはあるのでしょうか?

「お湯の温度は冬場でも41℃以下、夏場は体温より少し高いくらいのぬるめの湯がオススメです。少しぬるく感じる程度がちょうどよく、この湯に少なくとも15分は浸かっていただきたいですね。しっかりと長湯することで温浴効果が高まると思います」と、小星さん。

アルギニンやグリシンを配合し、筋肉疲労の回復を効果的に促進するという『薬用 HOT TAB RECOVERY』(30錠入り/2970円<医薬部外品>) 写真提供:HOT TAB
アルギニンやグリシンを配合し、筋肉疲労の回復を効果的に促進するという『薬用 HOT TAB RECOVERY』(30錠入り/2970円<医薬部外品>) 写真提供:HOT TAB

 また、この入浴法で入るなら就寝の2時間前がベストなのだとか。

「重炭酸温浴後は血行が促進され体温が上昇します。入浴後は徐々に体温が下がり、入浴後2時間ほど経ったあたりで眠くなるタイミングが訪れます。熟睡するためには、この体温の下げ幅がとても重要とのことで、下げ幅が大きいほど睡眠度が高まるそうです(参考:『スタンフォード式 最高の睡眠 著者・西野精治』」。

 季節の変わり目に起こりやすい“寒暖差疲労”等のカラダの不調。入浴時に気軽にトライできる「重炭酸温浴」を日常生活に取り入れて、ベストなコンディションで春ゴルフを楽しみたいものです。

取材協力・株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
参考資料・奈良県医師会「寒暖差疲労とは」

【温泉+ゴルフ】絶対入りたい!「源泉掛け流し温泉」を楽しめるゴルフ場

画像ギャラリー

地下1300メートルから湧き出る天然温泉が楽しめる紫塚GCの大浴場(男湯) 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾート温泉「猫越ノ湯(ねっこのゆ)」の露天風呂。日帰り温泉もあり 写真:ゴルフ場提供
三甲GC 榊原温泉Cの露天風呂。歴史ある名湯で冷えた体をじっくり温めよう 写真:ゴルフ場提供
紫塚GCリゾートホテルの宿泊者専用女性浴場 写真:ゴルフ場提供
紫塚GCリゾートホテルの宿泊者専用女性浴場には、贅沢な造りの個室パウダールームを完備。女性に大好評だ 写真:ゴルフ場提供
紫塚GCのヴィラ内メインベッドルーム 写真:ゴルフ場提供
紫塚GC葛城Cの名物ホール・9番 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾート「猫越ノ湯」の大浴場 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾート「猫越ノ湯」のサウナ 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾート「猫越ノ湯」の脱衣所 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾートのデラックスツインルーム 写真:ゴルフ場提供
湯ヶ島GC&ホテルリゾート。左にある洋館が、クラブハウスとホテル 写真:ゴルフ場提供
「フォレストヴィラ榊原温泉」アルブル棟(プレミアムスイート)の露天風呂 写真:ゴルフ場提供
三甲GC 榊原温泉Cの大浴場(男湯)。長さ10メートル以上の大きな浴槽が特徴 写真:ゴルフ場提供
「フォレストヴィラ榊原温泉」アルブルの客室。外に出れば、そこは10番ホール 写真:ゴルフ場提供
三甲GC 榊原温泉C。プロ野球OB選手がゴルフNo.1の称号をかけて競う「プロ野球OBゴルフ選手権」の開催コース。2021年7月に5回目の大会が催された 写真:ゴルフ場提供
入浴が心身にもたらす効果は絶大 写真:AC
ドイツと同じ自然炭酸泉が楽しめる大分県竹田市の長湯温泉「クアパーク長湯」 写真提供:HOT TAB
アルギニンやグリシンを配合し、筋肉疲労の回復を効果的に促進するという『薬用 HOT TAB RECOVERY』(30錠入り/2970円<医薬部外品>) 写真提供:HOT TAB
1 2

最新記事