一度利用すると離れられない!? PGMに導入された「Cool Cart(クールカート)」が思った以上に快適だった

PGMに今夏から導入され話題になっている「Cool Cart(クールカート)」。「密閉されていないゴルフカートでそんなに涼しいの?」と感じる人も多いと思う。そこで、ゴルフイラストレーターの野村タケオ氏に体験してもらい、その効果を正直に評価してもらいました。

カートに乗れば、すぐ涼しい!

 みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。みなさんは夏もゴルフしていますか? 最近の気温ってマジでヤバイじゃないっすか。そんな中でもゴルフに行きたくなっちゃうのがゴルフバカなのですが、やはりしっかりと対策しないと命の危険さえあります。

 飲み物や氷のうなんてのは、もう当たり前になっていますが、日陰がなかったり、風が吹いていない日はカートで移動していてもヤバイくらい暑いです。

これが話題の「Cool Cart(クールカート)」の送風機。コンパクトな本体からは想像できないような強くて快適な冷風が吹いてきます
これが話題の「Cool Cart(クールカート)」の送風機。コンパクトな本体からは想像できないような強くて快適な冷風が吹いてきます

 そんなとき思ったことないですか「あ~、カートにクーラーが付いていたらな~」って。あるんですよ! 冷た~い風が出る送風機のついたカートがPGMのコースに導入されたんです! これは試さずにはいられないってことで、GRAND PGMのプレステージカントリークラブで体験してきました!

 送風機付きのカート、それが「Cool Cart(クールカート)」です。でもね、車みたいにドアがあるわけじゃないから、そんなに涼しくなるの? って思いませんか。「どこから冷たい風が出てくるの?」「後ろの席の人も涼しいの?」とかね。けっこう疑問だらけで、正直、本当に涼しいのかちょっと疑っていたんですよ。

 見た目は普通のカートですが、なにやら天井に青い箱状のものが4つ設置されています。そう、これが送風機なんですね。なんと一人ひとつずつ送風機が設置されているんです。

「どうやって使うのかな~」なんて思いながら席に座ってみると……、ブオォーーー! っと、いきなり冷たい風が出てきました。なんと、この送風機には人感センサーがついていて、送風機の前に人が来ると勝手に風を出してくれるんです。これは便利~。

簡単に風の強さも切り替えられます
簡単に風の強さも切り替えられます

 しかも、その風が最大風速10メートル/秒という予想以上の強風で、めちゃくちゃ涼しいんです。風量の調節はHighとLawの2段階で調節可能です。

 風の吹出口の角度も変えられるので、少し下を向ければ汗をかいた体を直接冷やせます。真下を向くところまで角度が変わるので、足だけを冷やすこともできる。本当によく考えられています。ただ、一つ注文をさせていただけるなら、手動で送風をストップできるとありがたいですね。同じ気温でも「肌寒い」と感じる人もいるはずなので。

 実際に「Cool Cart」に乗ってラウンドしましたが、いや~もうめちゃくちゃ快適。想像以上に冷たい風がビュービュー出てくるし、なんの操作をしなくても座っただけで風が出るってのがありがたい。

 これなら気温35度以上になるような真夏のゴルフでも、まるで高原で避暑ゴルフをしているくらいに快適なラウンドができちゃいそうです。

一人700円という別料金も安く感じる

 この「Cool Cart」はPGM系列の62コースに導入されています(導入コースはPGMのサイトで確認できます)。当然ながらカートフィーとは別に追加料金がかかりますが、これだけの快適装備ですから「さぞお高いんでしょ~」って思うじゃないですか。

 実は「Cool Cart」の利用代金は一人たったの700円(GRAND PGMのコースは900円、ともに税込み)! 安くないですか? 実際に使ってみて、一人1000円以上はするんだろうな~って思ったので、金額を聞いて「安い」と思っちゃいました。

送風機本体は非常にコンパクトなので、カート乗車時も全く気にならない
送風機本体は非常にコンパクトなので、カート乗車時も全く気にならない

 しかもですよ、カート備え付けのクーラーボックスには冷たいおしぼりと冷たい水の入った霧吹きが一人にひとつずつ用意されているし、体を冷やすゼリー飲料もプレゼントしてくれるんです! これで700円は間違いなく安いと思います!

「Cool Cart」で1ラウンドしてみて、あまりの快適さに本当に驚きました。暑い日は、もう「Cool Cart」無しのラウンドができない体になっちゃいそうです。

 9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。みなさんも快適な避暑地ゴルフをぜひ体験してみてください!

【写真】乗用カートの進化は止まらない!シートヒーターつき最新カート「APro(アプロ)」

画像ギャラリー

「APro(アプロ)」に搭載されたシートヒーター(イメージ)。消費エネルギーの多いヒーターを搭載可能にしたのがリチウムイオンバッテリーだという
東京国際GCに導入されたゴルフカー「APro(アプロ)」。見た目は普通だが様々な最新機能が搭載されている
助手席側のダッシュボードには携帯電話などを充電できるアクセサリーソケットを搭載するゴルフカー「APro(アプロ)」
カギの左にあるブラックのトグルスイッチでシートヒーターのオンオフを切り替えるゴルフカー「APro(アプロ)」
バッグ積載部分はほかのカートを同じような作りになっているゴルフカー「APro(アプロ)」
フロント部分は開閉可能になっているゴルフカー「APro(アプロ)」
フロント部分は開閉可能になっているゴルフカー「APro(アプロ)」
1回の充電で3ラウンド程度走行できるというリチウムイオンバッテリー搭載のゴルフカー「APro(アプロ)」
これが話題の「Cool Cart(クールカート)」の送風機。コンパクトな本体からは想像できないような強くて快適な冷風が吹いてきます
簡単に風の強さも切り替えられます
送風機本体は非常にコンパクトなので、カート乗車時も全く気にならない
「Cool Cart」でのラウンドを選択するとついてくるゼリードリンクとヒノキの香りがするおしぼり

最新記事